Q&Aよくあるご質問

ホーム  >  よくあるご質問

【外国人技能実習制度】に関する
よくあるご質問

  • Q
  • 外国人技能実習生はすぐに受け入れる事ができますか?

相手国での候補者面接を実施後、実習実施機関である受入企業様への配属までは、余裕をみて約7ヶ月程度必要になります。
詳しくは受入れの流れをご確認下さい。
  • Q
  • 外国人技能実習生を受け入れるために、会社が準備すべきものは何ですか?

企業様にご準備頂くものは、まず外国人技能実習生が生活をして行く為の寮、家電、生活用品、交通手段とする自転車等です。寮はなるべく会社の近くでご準備頂ければと思います。また、実際に現場で使用する作業着、道具等がある場合はそれら一式をご用意頂く必要があります。
  • Q
  • 入国管理局などへの手続きや対応はどうすればいいのでしょうか?

入国に関する申請や更新などの書類手続きなどは、すべて当組合が対応させていただきます。企業様には必要な書類のご準備などをご案内させて頂きますので、ご協力をよろしくお願い致します。
  • Q
  • 外国人技能実習生は、日本語が話せますか?コミュニケーションが不安です

面接に合格した外国人技能実習生は海外で5~6ヶ月、入国後さらに1ヶ月間弊組合の研修センターで日本語の勉強を行います。個人差はございますが、簡単な日常会話は行えます。コミュニケーションでご不安はあるかと思いますが、企業様に派遣され日本語に触れる機会が増えるほど日本語も上達していきますし、弊組合の保守スタッフも全力でサポートしていきますのでご安心ください。
  • Q
  • 労働時間に規制はありますか?

日本人の正社員を雇用する場合と同じように、企業様と日本の労働関係法令に準じた内容の雇用契約を結ぶこととなります。
厚生労働省のホームページから、ベトナム語の外国人労働者向けモデル労働条件通知書がダウンロードできます。
  • Q
  • 技能実習期間中に、外国人技能実習生が怪我や病気をしたらどうなりますか?
    健康保険や費用の負担は?

外国人技能実習生は入国したらすぐに実習生保険という保険に加入致します。また、入国後の講習期間中(約1ヶ月)は国民健康保険に加入します。その後、企業様にはすぐに社会保険の加入手続きをして頂きます。もちろん健康保険の料金は外国人技能実習生が支払いを行います。
  • Q
  • 何人でも外国人技能実習生を受け入れる事ができますか?

受け入れられる企業様の雇用されている社員の人数により、一年間で受け入れ可能な最大人数枠が決められています。
詳細は技能実習生の受け入れ可能人数をご確認下さい。
  • Q
  • どのような業種・職種でも3年間の技能実習を受けられますか?

外国人技能実習生制度の目的が技能習得であるため、技術を伴わない単純な作業を反復する業種やサービス業などの業種では、技能実習生の受け入れを行うことはできません。「技能実習移行対象職種」に該当する事業を実際に行われている事が条件となります。ただし、1年間以内の受け入れの場合には、その限りではない場合もありますので、直接弊組合にお問い合せ下さい。
pagetop